検索
  • Keuju Kamada

夢を操るハイテクガジェット「Aurora(オーロラ)」

最終更新: 2019年8月2日

皆さんこんにちは、先日弊社の社長がいつもハイテクガジェットをリサーチしている「rakunew」というサイトを教えてくれました。


https://www.rakunew.com


このサイトはハイテクガジェットを見るだけでなく購入することもできるようです。

どんなすごいものがあるのかと僕も色々リサーチをしてみると、デザインがとてもかっこよくインテリアとしても映えるガジェットや、アウトドアで活躍しそうなガジェットなどなど、すごい量の商品が販売されていました。

最初のページを見終えて次のページを見てみると「夢を強化するヘッドバンド」というワードがいきなり目に飛び込んできました。

夢を強化するってどういう意味だ!?と思いつつもぽちっと押してみると、YouTubeのリンクがあったので再生してみると、なんと、まさかの・・・


夢を自由にコントロールできるガジェットでした( ゚Д゚)



夢なんて勝手に見る物で、時々いい夢を見ることはありますが、朝起きるとほとんど覚えておらず、なんかいい夢だったなぁと思う程度だったので、まさか好きな夢を見ることができるガジェットがあるなんて思いもしませんでしたし、そんな発想すらなかったです。


色々と説明を読んでいくと、どうもAurora は「明晰夢」をコントロールするのに役立つガジェットのようです。明晰夢とは、皆さんも経験したことがあるのではないかと思うのですが、自分で夢だと自覚しながら見ている夢のことで、明晰夢を体験したことのある人は、その夢の状況を自分の思うようにコントロールすることができることがあるそうです。

明晰夢を見る方法としては、いくつか条件があり、訓練をすることで見やすくなることはあるそうですが、明確な方法は今のところ解明されてないそうです。


Auroraは最新のソフトウェアが搭載されており、装着している人の寝ているときの脳波や眼球の動きから夢を見ているタイミングを判断し、それと同時に、夢を見ている本人に夢だと自覚できるようにサインを送って気づかせてくれるそうです。

そうすることで明晰夢の状況を作り出すことができれば、夢の世界を自由自在にコントロールできるということですね。

こんなガジェットがあれば寝るのが楽しくて2度寝、3度寝としてしまいそうですね(笑)


しかしながらこのAuroraは単なる娯楽の目的で開発されたわけではなく、生活の質を向上するという目的で開発をされたそうです。


定期的に明晰夢を見ることで、ストレスや不安を軽減することができ、夢の中でさまざまな目標を達成したり、その記憶を残すことで、日常の活動のパフォーマンス向上にもつながるということが最近の研究で分かってきているそうです。


さらにスマートフォンでアプリと連動することにより、自分の脳波や眠りのルーチンなどをデータで解析することができたり、一番起きやすい状態の時に目覚められるようにアラームでサポートをしてくれるそうです。


人間は人生の約三分の一の時間を眠っていると言われています。

僕は、今まで睡眠の時間がとてももったいないような気はしていましたが、この「Aurora」の存在を知り、毎日夢の中で自分の好きな世界を体験し、現実の世界でもそのイメージをもって生活することができたり、自分とはまったく別の人物になり、別の世界を体験したりと、睡眠という行動が、単に体を癒すだけではなく、自分の発想を膨らませたり、新しい経験をする別の世界に行くような考え方になりました。

将来的に夢の世界と現実の世界を行き来したりするような、SF映画のようなことが実現できるかもしれませんね!!





182回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示