検索
  • Keuju Kamada

Matterport第3弾

最終更新: 2019年8月2日

先日Matterportのプロジェクトで今までのような知人ではなく、外部の方から撮影の機会を頂けたので、Matterportシリーズで書かせてもらおうと思います。


今回は熊谷市の立正幼稚園の撮影をさせてもらえることになりました。


撮影の話は、ウェブ関係の仕事をされている「株式会社アトリエあふろ」の保坂様という方から連絡を頂いたのですが、保坂様が立正幼稚園の設計をされた建築事務所の方とよく一緒に仕事をされており、今回本館からの増築部分がで竣工したので、完成のお披露目会でウェブ用の写真撮影をされるところに同行させてもらい、一緒に撮影をさせて頂けることになりました。


熊谷と言われて真っ先に思うのは「とにかく暑いところ」という印象でした。

盆地ということもあり、毎年夏になるとニュースで最高気温をばんばん出していたイメージが強かったです。


熊谷駅周辺は北口は飲食店が多く立ち並び、南口は住宅街かなと思うような街並みでした。

南口から立正大学行のバスが出ていたので、そのバスに乗り、立正大学から徒歩で目的地の立正幼稚園に向かうことにしました。


予定より少し早く到着したこともあったので、立正大学のキャンパス内を散策し、10年ぶりぐらいに学食を食べました。


昼食を済ませ大学から5分程歩くと



自然に囲まれた風景から遠くに送迎用のバスが見えてきました。



緑豊かな自然に囲まれた幼稚園です。


早速中に入らせてもらい、撮影をさせてもらいました。



エントランスはトップライトを設けてあり、この写真は夕方に取りましたが、日中は明るくて撮影ができないほど明るかったです(^O^)/



写真の右上側が園児の教室になっており、左下が今回増築を行った部分になります。


増築箇所は一部2階建てになっており、2階は食堂になっていました。


2階に上がる階段の踏面がすごく広めに設計をされていて歩きやすいなと思って上がり切って反対側を見てみると、壁にプロジェクターで映像が投影されており、園児が階段に座り映画をみることができるように踏面を広めに設計をされていました。


今回は初めて人がいる中での撮影になったのでうまく撮影ができるか心配でしたが、人が移動していても問題なく撮影はできました。


来週は川崎の複合施設を撮影させてもらってきます。


撮影データはこちら https://my.matterport.com/show/?m=mCo6QBEf4Vs



15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示