検索
  • Keuju Kamada

本栖湖キャンプガジェットリサーチ 第6弾

最終更新: 2019年8月2日

ご無沙汰していたキャンプガジェットシリーズを今日は発信していきます!

今日紹介するのはこれ




SUP(サップ)です。

ガジェットと言うのかと言う疑問はさておき、このSUPは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略だと言うことはこのブログを書こうと思って調べた時に知りました!


まずは恒例のモバイルバッテリーの力を借りて、



あっという間に膨らみました!

次にフィンを取り付ければ、




あとは水温10℃の本栖湖に出航です(笑)


先陣を切った先輩は水着に着替えて、初体験のサップにおどおどしつつもなんとか帰還!


僕は5年ほど前に一度だけ経験があったので、湖だからいけるだろうと思い、私服で出航しようと思ったのですが、いざ本栖湖に足を踏み入れてみると、予想はしていましたが5月初旬朝8時の水温は殺傷能力が半端なく、ここでチン(転覆)したらほんまに死んでしまうと思い、恐る恐るオールで漕ぎだしました。

しかしながらいざ漕ぎ出すと、やはり湖ということもあり、とても乗りやすかったです。




僕も近くのブイで折り返して、帰還して、3番手のトレーナーさんにオールを渡しました。

実は一番トレーナーさんがサップをやりたがっていました!

僕達も普段体幹トレーニングを教えてくれてるトレーナーさんは、学生の頃はスキーでオリンピックの候補ぐらいまで行った実力もあると聞いていたので、すぐ乗れると思っていたので最初だけ手伝いコンロや焚き火台を片付けようと思っていましたが、、、




この直後、、、見事にチンしました(笑)

残念ながら衝撃の瞬間はカメラに収める事は出来なかったですが、トレーナーさんに後から聞くと「一度落ちてからの方が吹っ切れて楽しかったです」っと満面の笑みで、言われました!



「いやいやそうじゃなくて、こんな水温の湖落ちたら風邪引くやろー」と思いましたが、本人が楽しそうだったので良かったです!


2日目はこのとおり



大迫力の富士山を目の前で拝むことができるほど天気も良く、僕達以外にもサップやボートをやられてる方が20名ほどいました!

皆さんもキャンプの楽しみ方の一つに是非SUPを検討してみてはどうでしょう!



36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示